引越し後に市役所でやる手続きは、以下の通りです。 ・転入届 ・国民健康保険 ・国民年金 ・印鑑登録 ・学校転入届 ・福祉関連の手続き まず、どなたでもやらないといけないのが、転入届の手続きです。 転入届の手続きは引越し後、14日以内にやらないといけません。 転出証明書、印鑑、身分証明書といったものが必要になるので、準備しておきましょう。 国民健康保険の手続きも転入届と同様に、14日以内に行う必要があり、必要となるものは、国民健康保険証、印鑑、身分証明書です。 国民年金の手続きをする場合には、国民年金手帳と印鑑、身分証明書が必要となります。 印鑑登録を希望される方は、登録用の印鑑を持参してください。 子供がいる方は、在学証明書と教科書給与証明を提出して、学校転入届の手続きを行いましょう。 福祉関連の手続きが必要な方は、医療証、健康保険証、印鑑を用意して、市役所で手続きを行ってください。 何度も市役所に通うのは時間と手間がかかるので、一度に全ての手続きを終わらせた方が良いです。